こんにちは!
この記事では、実際に綺麗なボディラインを保っている方が日々行っているストレッチを紹介します!

「くびれが欲しい…」そう思っている方にはピッタリの内容です!


女性の方のほとんどが美しいボディラインを手に入れたいと思っているのではないでしょうか。

美しいボディラインを手に入れるためには腰回りのくびれも重要となってきます。

当記事では美しいボディラインを手に入れる方法を紹介していきます。

憧れの体型を手に入れたいという方はぜひ参考にしてください。

お腹のくびれを出したい方におすすめのストレッチ3選

お腹のくびれを出したいけど運動がなかなか続かないという方も多いと思います。

そんな方はこれから紹介するストレッチから始めてみてはいかがでしょうか。

お腹のくびれを出したいという方におすすめなストレッチは以下の方法があります。

  • 脇腹を伸ばすストレッチ
  • 脇の下を伸ばすストレッチ
  • 横に寝転んでできるくびれストレッチ

これから紹介するストレッチを継続して、理想のお腹を目指しましょう。

脇腹を伸ばすストレッチ

脇腹を伸ばすストレッチを行うことで、脇腹の筋肉をほぐすことができます。

このストレッチを行うことで脇下を引き締めることができます。

脇腹を伸ばすストレッチのやり方は以下になります。

  1. タオルの両端を持ち頭の上にタオルを持ち上げる
  2. あぐらをかきながら、お尻の骨がマットに垂直になるようにキープ
  3. 鼻で呼吸をしながら、右方向に腕とタオルを倒していく
  4. お尻がマットから浮かないように気をつける
  5. 倒したところから鼻で息を吸う
  6. 鼻から息を吐き、腕とタオルをもとの位置に戻す
  7. 反対側も同じように行う

脇の下を伸ばすストレッチ

くびれストレッチを行うことで、メリハリのある女性らしいくびれを手に入れることができます。

脇の下を伸ばすことで、腰回りの血行を促進させることができます。

脇の下を伸ばすストレッチのやり方は以下のようになります。

  1. 四つん這いの状態になって、手を肩幅に、足を腰幅に広げる
  2. 右手の上に左手を乗せるようにして、お尻を後ろに引いてく
  3. 左の脇の下を伸ばすように意識する
  4. 状態をキープしてゆっくり呼吸を続ける
  5. 四つん這いの状態に戻って、反対も同じく行う

横に寝転んでできるくびれストレッチ

横に寝転んでできるくびれストレッチは好きな時間でも実践することができます。

家事の間にできるので、継続しやすいのではないでしょうか。

横に寝転んでできるくびれストレッチのやり方は以下になります。

  1. 仰向けになりながら手をハの字に軽く広げる
  2. 腰が浮かないようにマットにしっかりとくっつける
  3. 膝から下の力を抜いて足を上げる
  4. 膝や足首がずれないように気をつけながらゆっくりと片側に足を倒す
  5. 床につくギリギリまで倒したら、下側の足で押し上げるようにして持ち上げる
  6. 左右交互に繰り返す

くびれストレッチを行うメリット

メリハリのある美しいくびれを手に入れたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

先程紹介したストレッチを行うことでくびれを手に入れることができますが、他にもさまざまなメリットがあります。

  • 血行がよくなり代謝がアップ
  • リラックス効果が得られる
  • かんたんに取り組むことができる

それぞれのメリットを詳しく解説していくので、参考にしてください。

血行がよくなり代謝がアップ

ストレッチを継続することで筋肉がほぐれていき、関節の可動域が広がります。

血行が良くなることで冷え性やむくみの改善にも繋がります。

ほかにも基礎代謝が上がることで脂肪燃焼の効率を高めてくれます。

リラックス効果が得られる

ストレッチを毎日の習慣にすることでリラックス効果を高めることもできます。

自立神経を整えるには交感神経と副交感神経の切り替えが重要ですが、ストレスを溜め込みすぎると交感神経の状態が続いてしまいます。

ストレッチを行うことで副交感神経も優位になるので、不安や緊張がほぐれていきリラックスできる効果が期待できます。

かんたんに取り組むことができる

ストレッチの良いところは、場所や時間などを気にせずにかんたんに取り組むことができます。

必要な道具も少なく、作業スペースもそこまで必要となりません。
ストレッチは正しいやり方をマスターすることで一人でもかんたんに取り組むことができます。

しかし自分だけだと筋肉をうまく伸ばせない部分もあるので、その時は誰かに協力してもらいながら実践しましょう。

くびれストレッチを行うときの注意点

ここまではくびれストレッチを行うメリットを紹介していきましたが。

くびれストレッチを行うときは以下のことに注意しながら取り組みましょう。

  • 呼吸を意識してストレッチを行う
  • 伸ばしている部位を意識しながらゆっくりと行う
  • 気持ちいいと感じるくらいの力加減で行う

それぞれの注意点を詳しく解説していくので、ぜひ意識して取り組んで見てください。

呼吸を意識してストレッチを行う

ストレッチを行っているときは自分の呼吸を意識してみましょう。

息を止めてストレッチを行うと筋肉が伸びにくくなるので注意しましょう。

筋肉を伸ばすときはゆっくりと息を吐きながら行ってみてください。

深い呼吸を繰り返しながらストレッチを続けることで、副交感神経が働くのでリラックスした状態をキープすることができます。

伸ばしている部位を意識しながらゆっくりと行う

ストレッチの効果を高めようと無意識に反動をつけてしまう方も多いです。
しかし無駄な力を入れずにゆっくりと行うことがストレッチにおいて重要です。

ストレッチは伸びている部分を把握することで、より効果的に行うことができます。

気持ちいいと感じるくらいの力加減で行う

ストレッチは気持ちいいと感じるくらいの力加減で行うことが重要です。
ストレッチで必要以上に負荷をかけてすぎてしまうと、期待している効果を得ることができなくなり痛みやケガに繋がります。

あくまでも気持ちいいと感じる程度似力加減をとどめて、身体に負担をかけないようにすることが大切です。

まとめ

今回はくびれに効果的なストレッチと実践するときの注意点を紹介していきました。

腰周りや脇付近のストレッチを行うことで、女性らしいメリハリのついたくびれを手に入れることができます。

ストレッチを行うときは無理に力を加えるのではなく、きもちいい程度の力加減で行いましょう。

無理に反動を加えるとケガや痛みにつながる恐れがあるので、ゆっくり息を吐きながら筋肉を伸ばしましょう。