こんにちは!ライターのタロウです!!

東京オリンピックでに日本人選手がメダルラッシュですね!!!!

すごい興奮しています!!
スケートボードの堀米選手から始まり、柔道や卓球の様々な種目にて活躍されていますね
自分もサッカーをやっているので、久保建英選手の活躍などにはすごいなと感じました!

ぜひとも東京オリンピック閉幕まで、日本にそして世界に元気をもたらしてほしいですね!

さて今回は、「反り腰」改善のストレッチをご紹介していこうと思います!
反り腰って聞いたことあるけど、実際になったことが無いという人も多いでしょう。

まずは、「反り腰」自体を知ってもらうことから!
どんな人がなりやすいのか、原因は何なのかなどの素朴な疑問から詳しく解説していこうかなと思っています!!

「反り腰」ってどんな症状??

まず「反り腰」とは、

反り腰は、正常であれば閉じているはずである骨盤が開いたままになってしまっていて、その影響により内臓が正しい位置にない状態

つまりは、「背中が正常な位置より反ってしまい、姿勢が悪くなっている状態」ということです。
猫背の反対であると考えてもらえれば、概ね正解だと思います。

かといって、自分が反り腰かなんてはっきりとは分からないですよね。
そんなあなたの為に、自分が反り腰かわかる簡単なチェック方法をご紹介します!!

  1. まず、壁に寄りかかります。
  2. このときに、後頭部・お尻・かかとの三点がピッタリと壁につくように立ちます。
  3. 壁に沿って立つと、腰と壁の間にすき間ができているはずです。そのすき間に手を挟みます。
  4. このときの手が、もしグーに握った状態でも壁とのすき間に入るのであれば、反り腰の可能性が極めて高いです。

反り腰の原因・なりやすい人は、、?

「反り腰」がどんな症状なのかを知ってもらった後は、実際にどんな原因があるのかを解説していこうと思います。

  • 筋肉の衰え
  • 柔軟性の低下
  • ヒールの高い靴をよく履く人
  • 体型の変化

主に4つの原因が多くの人の「反り腰」の原因となっています。
また、ヒールなどを履く機会が多い女性に比較的多い症状です!

症状の多くは、[腰痛の悪化・身体のむくみ・太りやすくなる]などが挙げられます。
今のあなたの悩みの種は、反り腰にあるかもしれません!!

お手軽な反り腰改善ストレッチ3選

①お手軽な反り腰改善ストレッチ3選

1つ目は、床などにヨガマットなどを敷いて柔らかいところで行いましょう。背中が地面に着くので、床が硬すぎると背中を痛めてしまう危険性があります。

さて準備ができたら、仰向けになってストレッチスタート!!!

〈ストレッチのやり方〉

  1. まず、仰向けになる
  2. そこから、脚をたたんでいき、膝を抱える
  3. 呼吸を止めないよう意識しながら、30秒キープする
  4. お尻を浮かすことを意識して行うこと

このストレッチのコツは、お尻をしっかりと浮かすことです。
なぜお尻を浮かすと良いのかというと、しっかりと浮かすことで背中が丸くなり、
より良いストレッチ効果が期待できるからです!
ゆっくりと行って、背中全体が丸まって地面にちゃんとくっついていることを感じながら行ってください。

②お手軽な反り腰改善ストレッチ3選

2つ目も、背中を丸めることを意識して行うストレッチです!
腹筋周りの筋トレ要素も期待できるストレッチなので、一石二鳥のメニューになっています!

〈ストレッチやり方〉

  1. まず、うつ伏せの状態を作る
  2. そこから、両肘をついて、上体を起こしていく
  3. 次に、背中を丸める。これでフォームは完成。
  4. 呼吸を止めないように注意しながら、3秒キープします
  5. 背中をまっすぐに戻し、その後に再び背中を丸め、3秒キープします
  6. これを1分間繰り返します

このストレッチのコツは、背中をしっかりと上下動させることです。
慣れない人は、お尻が上がってしまいがちなのですが、それでは効果が見込めません。
背中を持ち上げるイメージで行い、元に戻すという一連の動作を意識しながら行ってください!

上手くできているか不安な人は、鏡などで自分のフォームを見ながら行うと改善しやすくなりますよ!!

③お手軽な反り腰改善ストレッチ3選

3つ目は、簡単でとても筋肉の伸びを感じることができるストレッチです!
このストレッチのコツは、猫が伸びをする時をイメージしながら行うこと!

主にストレッチ効果を期待できるのは、腸腰筋という股関節周りの筋肉です。
腰の機能を支えている大事な筋肉なので、柔軟性が低下すると「反り腰」に止まらず
他の怪我や病気につながる可能性があります!

〈ストレッチのやり方〉

  1. まず、四つん這いの姿勢を作る
  2. その次に、手を床についたまま、お尻を下げていく
  3. かかとにつくまでお尻を下げていく
  4. その体勢を、60秒程度キープする

このストレッチを行う際に気をつけることは、背中を下げるのではなくてお尻をかかとに向かって下げていくことです。


簡単な写真のイメージだけで行うと、手を遠くに置いて状態を下げてしまう人がいます。
手の位置はそのままで、お尻を下げることでストレッチしていくことが大切になります!

《まとめ》【腰痛の女性必見】背筋ピーン!ってそれ反り腰かも!?反り腰の改善ストレッチ3選

いかがだったでしょうか??
今回は、「反り腰」の解説や改善するためのストレッチをご紹介してきました!

記事の内容をまとめるとこちらの3つになります!

  • 反り腰とは、、?
  • 反り腰の原因。なりやすい人とは?
  • 反り腰の改善ストレッチ3選

比較的女性に多い「反り腰」。実際に自分が「反り腰」なのかあまりわからないですよね。
ただの腰痛だと思ってしまいがちですが、原因は「反り腰」かもしれません。

常日頃から良い姿勢を保とうとしているあなただからこそ、陥りやすい症状なのです!
そんなあなたの悩みを解決するために、今回「反り腰」に関する記事を書きました。

毎日少しづつ継続しながら、本当の背筋ピーンな素敵な女性へのステップアップを期待しています!!