こんにちは!ライターのタロウです。
もうそろそろ梅雨が明けて、ついに夏の到来ですね!!
ジメジメした雰囲気から一転、太陽がまぶしい晴天の日々が戻ってきます。

さて、天気も良くなったことだし私はサーフィンに挑戦したいと思います。
皆さんは今年の夏は何か新しく挑戦する物事はありますか? ?

昨年の夏はコロナ自粛であまり外出できなかったから、今年は何か家でも近所でもできる趣味を増やそうなんて意気込む気持ちもすごくわかります。

そこで気を付けてほしいのが、急な外出などによる環境変化と運動に身体はすぐ順応できないということです。
主に脚の部分に痛みが生じることが多いとされています。

そこで今回は、「膝の痛み」にフォーカスし、痛みに応じて適切な処置をご自身で行えるようにチェックリストも作成したので参考にしてみてください!!

膝の痛みが原因の怪我・病気って何がある??

「最近膝が痛いな。。。」と思っていたのが、あなたの命にかかわる大きな怪我・病気の原因になっているかもしれません!!

  • 変形性膝関節症
  • 膝関節捻挫
  • 関節リウマチ
  • ベーカー嚢腫
  • 深部静脈血栓症

多くは関節の怪我になるのですが、もっと酷くなると嚢腫や血栓症などの命にかかわる病気になりかねません。
今のうちに膝の痛みに気が付けたのがラッキーです。現在の状態を把握して、最適な手段を取りましょう!!

【膝の痛み診断】今のあなたの膝の状態を知りましょう!!

  1. 膝を動かしたときに痛むことがある
  2. 階段の昇り降りのときや、走ったときに必ず膝が痛む
  3. 膝が重いような感じや、だるい感じがある
  4. 膝を曲げにくく、きちんと正座ができない
  5. 床に座わって足をまっすぐ前に伸ばせない
  6. 肥満している
  7. 日ごろあまり運動をしていない
  8. 乗り物を利用することが多く、歩く機会が少ない

この8項目において、心当たりがあるのはいくつあったでしょうか?日頃の生活で小さな違和感も積み重なれば大きな怪我や病気の原因にもなります。

《症状別改善アドバイス》

  • 1~3個→日ごろの運動不足が原因でしょう。ウォーキングやストレッチなどで筋肉に刺激を与えていきましょう。
  • 4~6個→少し怪我や病気の可能性もあります。あまりにも痛みがひどく歩行も困難になる場合は病院にて診てもらいましょう。また膝の裏の痛みは主に運動不足が原因なので、 日頃の生活を見直して運動に取り組んでみましょう。
  • 7~8個→大きな怪我や病気の可能性が大変高いです。病院で診てもらい、異常が無い場合は可能な範囲でストレッチを行い、筋肉の固さを取りましょう。そして、段々と運動を取り入れて改善していきましょう。

膝の痛みを改善するためのおすすめストレッチ

今回紹介するのは、先ほどの症状チェックにて1~3個に該当した運動不足が原因のあなたに贈るストレッチです。まだ軽度だからといってほったらかしたら、後に大きな怪我や病気になってしまうのです。改善できるうちに、ストレッチを行って痛みを解消していきましょう!!

①膝の痛みを改善するためのおすすめストレッチ

テレビでも見ながら行える簡単ストレッチです!!最近は東京オリンピックでも見ながら、楽しくストレッチしましょう!!

〈ストレッチのやり方〉

  1. 床に座って両足を開く
  2. 膝を伸ばしたまま、上半身を右足に向かって倒す
  3. そのまま10~20秒間キープする
  4. 元に戻して左側も同じように行う

このストレッチを行う時は、上半身をゆっくり倒すのがポイントとなっています。よく見かけるオーソドックスなストレッチですが、倒すときに足とは逆の手をつけるように行うと、上半身も伸びて効率よく2箇所ストレッチできます!!
是非とも思い立った時にしてみてください!!

②膝の痛みを改善するためのおすすめストレッチ

しゃがむだけで簡単に膝の裏を伸ばせるストレッチのご紹介です!!
「え、しゃがむの??」と思うかもしれませんが、実際やってみればわかります!
レッツトライ!!

〈ストレッチのやり方〉

  1. 肩幅に足を開いて、直立の姿勢を作る
  2. 両足首を手で掴むようにしてしゃがんでいく
  3. お尻に地面に近づけるイメージでゆっくり引き寄せる
  4. そのまま5〜10秒間キープする
  5. .元に戻して同じように5セット行う

このストレッチを行う際に気をつけることは、筋肉が硬くてしっかりしゃがめない時は可能な範囲で行うことです。厳しいからと言って、勢いをつけて行うとストレッチ効果を得られないのと同時に、怪我の原因にもなります。

③膝の痛みを改善するためのおすすめストレッチ

次はタオルを使った簡単ストレッチのご紹介になります!
タオル一枚で、ストレッチの幅は無限大になります笑
しかし、ちょうどいいタオルが無い人は手で行うこともできますのでご安心を!!
家にあるタオルを使って、効率よく筋肉を伸ばしていきましょう!!

〈ストレッチのやり方〉

  1. 膝を立てて仰向けに寝る
  2. 右足の裏にタオルを引っ掛ける(手を使う場合は太もも裏につける)
  3. タオルを胸に引き寄せるようにして足を伸ばす
  4. 息を吐きながら、かかとを天井に向かって伸ばす
  5. 10秒キープしながら、終わったら反対の足も同様に行う

このストレッチを行う際に、足を引き寄せる時はゆっくりと行うことです。勢いをつけてしまうと、筋肉を痛めることになるので注意してください。寝る前などに行いやすいので、次の日に疲労や膝の痛みを残さないために行うのもGOODですね!!

【まとめ】膝の痛みを改善するためのおすすめストレッチ

これまで、膝の痛みのチェックリストから改善するストレッチ方法をご紹介してきました。日常生活において、少しの違和感でも大きな病気や怪我につながるかもしれません。
今この瞬間から、膝の裏の痛みに向き合って改善していきましょう!!

  • 膝の痛みが原因の病気や怪我・膝の痛みチェックリスト
  • 膝の痛みを改善するストレッチ

今回のブログをまとめると、この2つになります。皆さんが継続して行いやすいように、簡単なストレッチをご紹介してきました。
是非とも空いた時間にストレッチを行ってみてください。

これから夏本番!!この暑さを乗り切り、走り抜けるためにも体のケアは大切です!
このブログには他の悩みにも対応したブログを公開しておりますので、そちらもご覧ください!!