こんにちは!ライターのタロウです!!
本格的な梅雨入り前として、暑かったり雨降ったりで不安定な天気ですね。
天候・気圧の変動による体調不良は、この時期になると避けられません。

タロウも毎日の天候変化に振り回されて、疲れが溜まり寝起きがシャキッとしません(笑)
それでもやることはたくさんあって、疲れが蓄積されて憂鬱な日々です(笑)

『この疲れを少しでも解消し、朝起きるときに気持ちよく目覚めたい!!』

そこで今回、ライターのタロウはCo-nectに所属するトレーナーさんに助けを求めてきました!
協力してくださるのは、「Co-nectのストレッチマン」こと長尾さんです!

朝気持ちよく目覚める秘訣は、寝る前のストレッチにあり!?

タロウ:こんにちは!今回はよろしくお願いします!!

長尾:こんにちは!Co-nectでトレーナーをしている長尾と言います。
今回の悩みは、『疲れを解消して、朝起きるときに気持ちよく目覚めたい』とのことで良いかな??

タロウ:はい!!
最近梅雨入りの時期になり不安定な天候などに振り回され、寝ても全く疲れが取れないので困っています。

長尾:なるほどね。毎年この時期は似たような悩みを抱える人が多いよね。
そこでタロウ君にいきなり質問だけど、寝る前にストレッチって行っている?

タロウ:え、、行っていないです。
ストレッチは運動する前後に、準備運動やクールダウンとして行うものだとばかり、、。

長尾:そうだろうね。スポーツマンは運動する際に行うストレッチの重要性は十分理解していると思うけど、もっと他のメリットが隠されているんだよ!!

タロウ:な、なるほど。寝る前にストレッチを行うことで、どのようなメリットがあるのですか!?教えてください長尾さん!

長尾:じゃあ、寝る前にストレッチすると得られるメリットについて紹介していくね!

  • 血液の循環が良くなることで、快眠効果首や肩のコリを解消することが出来る
  • 「カルノシン」という成分が分泌され、内臓の副交感神経を優位にしリラックス効果が期待できる。
  • むくみ解消に繋がり、結果としてシェイプアップ効果も望める。

長尾:これはもう寝る前にストレッチをやるしかないよね!?
タロウ君、いつやるの!?

タロウ:今でしょ!!(笑)

効果的な寝る前のストレッチ3選

長尾:これから具体的なストレッチ方法を紹介していくね!!

【快眠への大切なポイント4つ】
・寝る前の15分~30分に行う。
・布団の上で行う。
・照明はうす暗くして行う。
・ゆっくりと呼吸を意識しながら行う。

上記の4つのポイントを守りストレッチを行うことで、より快適な睡眠へと近づくことが出来るよ!!

①【効果的な寝る前のストレッチ3選】上半身のストレッチ

長尾:まずは布団の上に座りながら行えるストレッチから紹介していきます!
このストレッチは背中・おなか周りの筋肉をほぐすストレッチなので、デスクワークによる上半身の固さを取るのに適しています。

〈ストレッチのやり方〉

1.柔らかい布団の上にあぐらをかいて、お尻から頭までをまっすぐ伸ばす。

2.片方の手首を掴みながら、横腹を伸ばすように横へとゆっくりと上半身を倒していく。

長尾:痛いときは無理せず、可能な範囲の中で行いましょう。またストレッチ時に姿勢が前のめりにならず、まっすぐにキープすることを意識しましょう!

3.ゆっくりと深呼吸しながら、20秒間この姿勢をキープします。終わったら、反対も同様に行いましょう。

②【効果的な寝る前のストレッチ3選】太もも周りのストレッチ

長尾:次は、太もも周りのストレッチです。このストレッチも気軽に寝ながら行えるので、ぜひ取り入れてほしい種目の一つです!

長尾:とても筋肉が伸びていることを感じられるストレッチで、太もも前後の固さをほぐしてあげることは腰痛防止にもつながります。

〈ストレッチのやり方〉

1.片足を両手で支えながら、ゆっくりと自分の胸へと近づけていく。

2.ゆっくりと深呼吸しながら、10秒かけて胸へと上げた足を寄せていく。終わったら反対の脚も同じように、ゆっくりと10秒行う。

3.今度は片足を曲げ、手で支えながら踵がお尻につくように後ろへと引く。ゆっくりと深呼吸しながら、10秒かけて太ももの前の伸ばしていく。

長尾:この時にいきなり後ろへグッと引っ張ってしまうと怪我の原因になりやすいので、ゆっくりと近づけることを意識しましょう!

③【効果的な寝る前のストレッチ3選】下半身のストレッチ(お尻)

長尾:最後も下半身のストレッチで、これが終わればリラックスしながらそのまま寝れます! !

長尾:このストレッチも呼吸を意識しながら、ゆっくりと伸ばしていきます。
寝る前に今日の嬉しかったことなどの出来事を頭に思い浮かべながら行うと、心もリフレッシュできます!

〈ストレッチのやり方〉

  1. 仰向けに寝転がり、左脚を曲げ写真のような姿勢を作る。

2.曲げたまま左脚を右側に倒し、上半身は反対側(左側)にひねる。

長尾:この時に左肩が床から離れないように意識します離れてしまうと上半身のひねりが甘くなってしまい、効果が半減してしまうので注意です!

3.この姿勢のまま、ゆっくり呼吸をしながら10秒数えます。そして、次は逆の足を同じ形で行います。この時に太もものから、お尻にかけての筋肉が伸びていることを感じながら行ってください。

【まとめ】 寝る前のストレッチは快眠のカギ!?『効果的な寝る前のストレッチ3選』

長尾:今回はタロウ君の悩みである、『疲れを解消して、朝起きるときに気持ちよく目覚めたい』を解消するための寝る前のストレッチを紹介しました。どうだったかな?

タロウ:本当に参考になりました!
今日の夜から実際に寝る前のルーティンワークとして取り入れていこうと思います!!

長尾:それは良かったです!!朝起きたときに目覚めが良いと、一日が充実しやすくなるからタロウ君の仕事も捗ると思うよ!!

長尾:じゃあ忘れないうちに、今回の話の内容をまとめるね!

  • 寝る前のストレッチを行うメリット
  • 効果的な寝る前のストレッチ3選の解説

長尾:寝る前に布団の上で行うことが出来るメニューだから、継続しやすくなっていると思います。まずは3日間続けてみてね!
そしたらもうタロウ君はストレッチ無しでは寝れなくなるよ(笑)

タロウ:はい!(笑)長尾さん、今回はお忙しい中ありがとうございました!!

長尾:こちらこそ、ありがとうございました!またいつでも悩みがあったら聞いてね!