こんにちは、ライターのいのっちです!

今回は、肩こりのストレッチを行う前にやるとストレッチの効果を劇的に高めるマッサージを紹介します。

肩こりが気になってきた…という方は、こちらを試すことで、「伸ばしすぎて逆に痛めちゃった…」ということがなくなります!

なぜマッサージをすると良いのか

マッサージを先にやる理由は2つあります。

1つ目は、体が固まった状態ではストレッチをしても体が伸びきらないからです。
そのため、体が固くなっている元の部分をマッサージで温めてあげることで、体をできるだけ伸ばすことができます。

2つ目は急に体を伸ばすと、痛めてしまうからです。
体を動かしていない時は血行が悪くなったり、筋肉が固まっていたりしています。
なので、まずはマッサージで筋肉を緩くし、血行をよくする必要があるのです。

肩こり対策のオススメマッサージ

それではマッサージを紹介していきます。

胸のマッサージ

「え、肩こりなのに胸??」
こう思われた方もいるのではないでしょうか?

実は、肩こりと胸は大きく関係しているのです。

みなさん、一度猫背の姿勢を作ってみてください。
すると、胸が縮んでいるのを実感できると思います。
つまり、胸の筋肉が固まってしまっているのです!

このことから、胸を伸ばして、動かせるようにすることは大切だと分かります。

  • 上の写真のように、脇に手を入れます
  • 親指で、胸の周りや上部を押します。
  • 脇に挟んでいる指を使って、脇を内側に寄せます

これで胸の周りが緩んでいきます!

肩甲骨のマッサージ

続いて肩甲骨のマッサージを紹介します

  • 右の肩甲骨の上に左手を持っていきます
  • 指の力を使って、円を書いたり、ずらしたりしてもみほぐします
  • 反対の肩甲骨も同様に行います

続いて肩甲骨の外側のマッサージです。

  • 脇の下から手を入れ、肩甲骨の外側に当てます
  • 硬くなっている部分を手の指を使ってほぐします
  • 反対の肩甲骨も同様に行います

まとめ

今回は3つのマッサージを紹介しました。

ストレッチの前に、これらのマッサージを行ってストレッチの効果を高めていきましょう!